アメリア(Amelia)AtoZ製 ハイエース キャンピングカー 快い空間と走行性 シンプルながら使いやすい トヨタハイエースベースのバンコン キャンピングカー

開発時の様子をご紹介 | アメリア(Amelia)AtoZ製 ハイエース キャンピングカー 快い空間と走行性 シンプルながら使いやすい トヨタハイエースベースのバンコン キャンピングカー


ハイエース キャンピングカー AtoZアメリア

Amelia

開発時の様子をご紹介

Development scene

下記の画像をクリックすると拡大します。
#01

昔のアメリアの窓枠の型をベースに新しい型を起こします。
どういう形状にするか当てて検討しているところ。



#02

家具の付き方の確認の為、旧モデル(アメリアライト)を撮影したものです。
新型制作に活かします。



#03

写真は、新型の出窓の開発シーンです。
発泡スチロールで形を作り、ベース車に“仮あて”しています。
室内の横方向の大人の就寝を取る為に180cm必要なので、出窓で拡張する計画です。
現行モデルでは、そこまでしていませんので新型ならではのポイントです



#04

床材と家具の試作のワンシーン。



#05

ベース車のガラス窓剥離からの、オリジナル出窓を仮取付。



#06

家具のモックアップの作成しました。 後ほど組み込む為の仮製作となります。 使い勝手や安全性、メンテナンスや配線の取り回しなど、様々な点を考慮し、問題が出ないように作成します。



#07

前回ご紹介した“オリジナル出窓(仮名)”は発泡スチロールのモックアップでしたが、今回は実際に取り付ける出窓(製品)を作成してまいります。

まずは、製品用の型を作成します。
そして、出来た製品用の型を使い、FRPで作成していきます。
仕上げは、パテを塗って表面の整え、断熱材の貼りつけ作業、窓部分のくり抜き、サンドペーパーでの整え、塗装など、様々な工程を丁寧にこなして出来上がります。

駆け足でお伝えしましたが、より良いものをお届けする為、日々改善を重ねています。



#08

オリジナル出窓(仮名)を車両に取り付けました。



#09

モックアップの家具を取り外して、床に断熱材を入れました。
車両の側面や天井も、配線を整えた後に丁寧に断熱処理を行っています。
その後、床張りと、椅子の取付をしました。



#10

写真はオリジナル出窓を改良したアメリア2号車となります。

1号車の出窓部分は一部剥がれたところがありましたが、
今回は専用の治具を作って均等に圧がかかるようにして作成しました。
窓も増え、利便性も向上しています。

出窓部分の断熱効果を高める為、なんと2cmの断熱材を使用!
長年のキャブコン制作で培った技術を活かします。



#11

モックではない製品用の家具を取付け。
その後、アメリアオリジナルロゴのシール貼り。

そして、内装の補助マット、リアベッドマットの完成版を載せました。




資料請求